2014-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

204.03.03 ウクライナ


本日の日経平均はウクライナの政情不安の影響から大幅続落。

ただし、安値からは200円以上回復しての終了となり、明日の相場はどちらに振れるか不透明。

こうした政治上のリスクは相場にはつきものです。

以前の私であれば、こんなことはいつ起こるか分からないのでやはり相場は怖いものだと悩んでいたと思います。

しかしテクニカル分析を信奉する今の私の考えは違います。

以前からこのブログにも書いておりますが、ダウ平均は遅くとも今年中には必ず暴落すると思っています。

今回のウクライナ不安がその起爆剤になるかどうかはまだ分かりませんが、

いずれにしても何らかのきっかけで大暴落をするのは間違いありません。

私が自由に相場に張れる状態であれば、間違いなく売りから入っています。

ただ、今の私には買いしか手段がないため、暴落するのを待ってからの買い出動を予定しています。

日経平均もダウの暴落につられて、12,000円台、ひょっとすると11,000円台への暴落もありえると考えています。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ



2014.03.01 所感

今週の日経平均は上ヒゲをつけて終了。

ただし値動きは小幅なものにとどまりました。

101円台後半まで円高が進んだ割には相場は強い印象を受けます。

ドル円と日経平均にはねじれを感じます。



週刊現代(3月8日号、65ページ)を見ていたら、こんな見出しの記事が出ていました。

”兜町で話題騒然!株の値動きが示唆する「世界恐慌」前夜”

過去5年間のNYダウ平均株価のチャートが1929年の世界恐慌とまったく同じ値動きをしているというのです。

ここまで下がるかどうかは分かりませんが、テクニカル的に見てニューヨークダウ平均が

踊り場にきているのは間違いありません。

私が自分で普通に株取引が出来れば、間違いなくダウ平均を売りから入っていると思います。

ただ、私の勤務先の会社の401kには売りから入れる商品がないため、

これから起こるであろう暴落に対して指をくわえて見ることしかできません。

今月(3月)は下落の月になると見ていますがどうでしょうか。

来週以降の相場がどう動くか楽しみです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村へ


«  | ホーム |  »

プロフィール

投資

Author:投資
都内在住40代サラリーマン。
これまで失敗続きだった投資の世界に確定拠出年金でリベンジします!1億円達成までの長い道のりをブログにつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (68)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。